今日は暖かい本年もお世話になり有難うございました

2019年12月25日

メリークリスマス!

はい、こんにちは。          雪華ホーム

201912クリスマス





いけばなのお稽古は28日のお正月花(&ミニ忘年会!)
を最後に本年も無事終えそうです。
市川大野に住まいを定めて三年、生徒さんが着実に増えています。
ホッと一息の今日この頃でございます。有難うございます。

と、言うことで(なんのつながりもなく)今年一押しのドラマのご紹介。
『ドクターフー』もそうですが、BBCドラマは良作揃いですね、
『ミステリー・イン・パラダイス』が素晴らしい。原題は デス・イン・パラダイス。
カリブ海にあるセントマリー島を舞台に、一話完結スタイルのミステリーです。
この島は架空のもののようですが、カリブ海の島々には大きな島であるキューバをはじめ、
イギリス領、フランス領、アメリカ領など小さな島々が入り組んだ地域のようです。
ロケ地はフランス海外県のクアドループだそうですが、
島の様子なども垣間見られます。美しい砂浜と、活気ある市場が印象的。
シーズン1の第一話では、
ロンドンから赴任したリチャードがネクタイに革靴、英国紳士然とした姿で現れますの。
「あつ」汗をぬぐう……。
殺人事件は開始早々2,3分で発生しますが、その後のオープニング曲が陽気な南国の音楽。
これらの光景は、ふと『ファイブオー』を思い起こしますが、あちらはアクションもの。
こちらは、本格推理ものでございます。全然違う。
さすがにクリスティ女史のお国柄です。
大ファンの私としましては、「探してました!」という感じ。
物語の解決編には必ずクリスティばりに、容疑者全員を集めての一幕。
こんなことが現実にあるのかと問われれば、「あるわけないでしょ」と答えます。
リアリティではなく、ゲームとしての謎解き、お話の面白さ優先です。
さらに、この最後のお約束の前には、
アナログなホワイトボードに容疑者の一覧やアリバイ、特徴などで
登場人物の復習ができます。ここからシンキングタイムですのよ。
クリスティはこの容疑者が10人以上登場して、
おまけにメイドさんまで怪しい素振りで読者を振り回しますが、
こちらの一時間番組(実際はもう少し短い)では不可能ですからねえ、
せいぜい五人ぐらいまでの少人数。
犯人が当たるかもしれませんーー(これが、けっこう難しいのですが)。
ありきたりのグダグダした人間ドラマは最小限に抑え、
最近(でもないけど)では珍しい推理ものへのこだわりが感じられます。
第一話の話に戻ると、
本格推理の王道、密室ものです。
後から考えれば密室ものの典型的なパターンの一つなのですが、
コロッと騙されます。
これ、新しいドラマの第一話だもの。登場人物の紹介……(お口チャック)。

シーズン3の第一話、これも、まー驚きでございます。
ぜひご覧になってください。
脇を固めるキャラも気に入ること受けあい、
トカゲ君もいい味わいを出してくれる重要なメンバーです。

ブラボー!!




この記事へのコメント

1. Posted by SEO   2019年12月26日 11:18
3 _

What are VPSs?

To fulfill the demand for low cost, but reliable hosting services,
distributors initiated a transitional web hosting solution - the VPS.

This is... _ https://shiretech.net/

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日は暖かい本年もお世話になり有難うございました