暑さ寒さも彼岸まで、かな『ホロヴィッツとの対話』三谷幸喜作

2019年09月24日

DVD『九月の恋と出会うまで』

はい、こんばんは。          雪華ホーム

天王洲アイル





もう10月が近づき、時のたつのが早くて困ります。
このタイトルの映画は、今月中にアップしなくてはね

『直虎』での小野政次役で、世の女性のハートを射止めた高橋一生さんがらみで、
いくつかDVDを見ました。
小野政次の名をそれまで知りませんでしたが。
あれは実に美味しい役柄でしたものね。『高慢と偏見』のダーシー様か、
『二都物語』のカートン様か、という献身的な役どころでございました。
忘れられない大河ドラマになりました。

この『九月』の他に、『嘘を愛する女』。
彼はほとんど出ていません(気を失ったまま病院にいます)が、まあまあ見られる映画作品。
意外に面白かったのは、TVドラマの『わたしに運命の恋なんて』。
『怪しい彼女』以来の多部さんファンとしても、楽しいラブコメでした。
『ゴジラ』は問題外の酷さなので(一生さんの問題ではなく、ほとんど出番はありませんしね)、
ノーコメント。
つまり、あんまり作品に恵まれているとは思えないのでございます。

『九月』は、SF的ラブストーリーで、けっこういけてると思いますが、何なのか、
もうひとつ惜しい気がするのです。
このジャンルは韓国映画に秀作がたくさんあり、筆頭は『イルマーレ』でしょうか。
日本だと、『時をかける少女』や、
『いま、会いにゆきます』を思い出しているところです。
韓国版でリメイクされているそうで、近いうちに見たいとは思っていますが、
流石の韓国映画でも、あのオリジナルを超えることができるものでしょうか?
スーパーナチュラルというか、ゴーストものと見せかけて、タイムトラベルものを
最後にもってくるところが号泣ポイントとなるのは皆さまよくご存じでしょう。
ネタばれにはなりませんよね?
この先の自分の運命を知っていてなお、
「会いにいくわ」の言葉には、単なる男女間の情熱だけでなく親子間の絆も含めて、
重い決断であったことがわかるタイトルになっていました。
また、先立たれた家族にとっては悔いがいろいろ残ることは現実によくあることで、
そのざわざわした心を鎮めてくれることにも成功します。
実に上手いと拍手喝采した覚えがあります。
SF的手法でなければ、こんな設定が作れないのではないかと思わせるほどの快挙でございました。

『九月』に登場する集合住宅が、とても素敵な建物とお庭なのです。
そこに住まう住人も芸術家ぞろいの魅力的な人たちという設定。
シーンも綺麗なのに、
何がこの映画をもひとつ感にさせるのか、私にもわかりません。
ヒロインは写真に凝っている設定ですが、逆光だったりフィルターの覗き方や、
部屋に自分の摂った写真をたくさん掛けたりしないものなのかなあ、
などとどうでもいいことを考えたりしてしまう雪華でございます。
有り得ない話の中に、
その種の本物らしさや、細部が実は深みを生むんではないかしらんと、思ったりもします。

一生さんの腕ににじみ出る、
年の差カップルを前面に出してもいいのかもしれません。

良質のラブストーリーを作ってもらえますように、
今後に期待でーす。
ブラボー!!

追伸:前半の平野の尾行を依頼する意味がわからない。別段面白いシーンがあるようには、
   見えなかったのね、時間的にも無駄に長かったように思ったのでございます。
   部屋から連れ出す目的だけなら、他にもあるよね。
   謎だなあ。一生さんファンへのサービスショットだったのかな?
   (こんなことを追伸する私も、変ですが)

ハロウィン





sekkadesu at 22:30│Comments(2) ★★★DVD・新作映画の感想 

この記事へのコメント

1. Posted by Chuy�n s_a ch_a _i_u h�a Daikin t_i h� n_i   2019年09月27日 03:41
3 Vi_t h�a __n thanh to�n v� phi_u b_o h�nh. http://counterhp.com/user/profile/397660
2. Posted by Carson   2019年09月28日 18:09
2 Does your site have a contact page? I_m having a tough time locating it but, I_d like to shoot you an email.
I_ve got some ideas for your blog you might be interested in hearing.
Either way, great website and I look forward to seeing it grow over time.

Hi, I do think this is a great web site. I stumbledupon it

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
暑さ寒さも彼岸まで、かな『ホロヴィッツとの対話』三谷幸喜作