六月の市川万葉植物園の見所我が家の梅の収穫が終わりました

2019年06月19日

巡回講座無事終わりました

はい、こんばんは。          雪華ホーム

20190619夏はぜ二種生け





今日の花材:夏ハゼ、トルコギキョウ


*****
先週末、茶ノ水にある池坊東京会館で、
500人ぐらいは収容できるのではないかと思いますが、
その講堂で野田学先生を講師にお迎えして巡回講座が開かれました。
うちの支部が今年は主管支部として支部の先生方はもちろん青年部が中心になって前日の準備や、
当日のアシスタントを手分けして行いました。
私青年部の部長をやらせていただいていますが(いったい齢いくつ?)、
今回は大成功〜! だったですよ。皆のチームワークが最高に良かったと感じた次第です。
私はちょこっと失敗しておりますです、はい。
開講しょっぱなに、水を器に入れなくていいところで注いでしまい、
横にいますアシスタントの副部長が、舞台上声を出せないので通常は筆談ですが、
あのときはたぶんあわてて耳元で、
「み・ず □ い・れ・な・い」
と、ロボットのように無機質にささやいてくれたのでございます。
私が凍り付いたのは当然ですが、どうするどうする?
こそっと、水の入った器をアシスタント机に戻し水を全部バケツに注いでまた、
講師の先生の机の上に置きました。急いだので少し、しずくがたれたかもしれません。
なんとか、うまくいってくれとあの時はただただ冷や冷やしておりました。
野田先生は何事も無かったかのように、
講義の話を、その数十秒間伸ばして下さっていたのではないかと、
終わってからしみじみ思い出すのでございます。
準備の前日の夜は体調が最悪で、吐く下すを繰り返し眠れませんでしたのね。
当日も大丈夫か心配でしたが……結果オーライでございます!
うちの稽古場の生徒さんは三人並んで出席してくれていまして、
応援してくれているのもよくわかっておりました。
みんなに支えられて、幸せ者です。感謝感激の巡回講座でございました。

華道やその他道とつく日本の伝統文化は、
技術だけを伝えるものではなく、人との和やつながりを最も大事とする道なのだと、
改めて認識した素晴らしい巡回講座の講義でした。
全国で開催予定ですが、まだの地域も多いでしょう。楽しみになさってくださいね。



sekkadesu at 22:57│Comments(2) ★★★「いけばな」お稽古写真集 

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうこ   2019年06月25日 19:57
牧山先生お久しぶりです。とは申せども、ブログはいつも拝見しております。私も青年部長をしておりますが、本当に仲間の力には、感謝、感謝です。そして、私のような若輩者にもお優しくお声をかけてくださる池坊の先輩方にも感謝、感謝です。今週末は中研で京都に行ってまいります。恒例のビアパーティーが中止なのは残念ですが、お稽古頑張ってきます♥️
2. Posted by 雪華   2019年07月01日 20:44
5 ゆうこ様、いつも有難うございます。

京都に行ってらっしゃったのですね。
お友達をいっぱい作って、楽しんでいらっしゃる様子でこちらまで嬉しくなります。
本当に周りの支えがあってこそのいけばな生活です。
お互いにがんばりましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
六月の市川万葉植物園の見所我が家の梅の収穫が終わりました