GWその4 高千穂峡熊本城と水前寺公園 GWその5

2013年05月18日

ガーデンズシネマで『オーム・シャンティ・オーム』

はい、こんにちは。          雪華ホーム

高千穂峡全景



映画館で、日本語字幕のあるボリウッドが観られるなんて、
なんて、なんてうれしいことでしょう。
見る目の肥えた「ミニシアター」って大好きでございます。
ガーデンズシネマは、
鹿児島天文館にある、マルヤガーデンズというビルの屋上にあるんです。
50席にも満たない小さな映画館です。
画面が少し小さいのです。それはいいのですが、
オーム・シャンティ・オームの出だしの音楽でね、なんだか音が割れているように感じた
のは私だけでしょうか?
ボリュームがマックスだったからなのかな。
それだけ、なんだか妙に気になりました。
その後は、映画に没頭してしまったので、わかりませんでしたがね。

でも、もう金曜日で公開は終わってしまいました。残念ね、次に期待です。
ボリウッドではないですが、
『東ベルリンから来た女』、観に行こうかな〜。

テンパラ(こっちは鹿児島天文館にあるシネコンよ)でボリウッド4と題して、
4本の映画を連続で公開される予定です。
全国の映画館でも、このボリウッド4はちょくちょく見受けられるようになりました。
ボリウッドの風がついに吹いてきたのでしょうか。まだまだ、マニアだけなのか?
うち、三本は観ているんですが、
シャールク様の新作『命ある限り』はまだ観ておりませんので楽しみに待っているところです。

さて、
『オーム・シャンティ・オーム』は、邦題『恋する輪廻』と命名されて日本にやってきました。
このタイトルだけはやめて〜(他にあるのか?)という、
ボリウッドの邦題が過去にあり(DDLJのことですが)、
今回のはまあまあ、いいんじゃないでしょうか。
ロマンチックで、胸キュンストーリーですから。

2010年に書いた感想はこんなのでした→過去記事1

他にもボリウッド映画に挑戦しよっかなあという方には、こんなものがオススメです→過去記事2

上の記事を書いた頃はお世話になっていたのですが、
大阪のインド雑貨屋さんは閉店してしまいました。
もっと、買わなくっちゃあいけなかったのでしょう。
同じお店のレストラン部門は繁盛しているようです。
カレーは偉大な食べ物なんですね。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
GWその4 高千穂峡熊本城と水前寺公園 GWその5