「初めてのいけばな」習うより慣れようこのボケが今咲いてます Japanese quince

2012年01月30日

先週は、古典立花研究室の四期でした Narcissus 

はい、こんにちは。          雪華ホーム

古典立花教室3年生冬水仙一式縮小版



習うより慣れよう……という言葉は簡単ですが(自分で前のブログに書いておいて)実際には難しいものでございます。時間がかかります。
すぐに答えが出るものは、ほんとのところ、わずかなのでしょうね

棚上の花↓(胴束)と呼ばれるもののお勉強です。大きな立花の上に横長の小さめ(現代では、それでも大きいでしょうが)の立花を置く様式の生け方なんですが、現代に応用できそうな気がします。
水仙の正真が高い…写真をもう少し上から撮っても良かったかもしれません…だいたい後の祭り

古典立花教室3年生冬胴束縮小版


この研究室の3年のカリキュラムを今期で無事終えることができました。
よい経験(ほんの入り口ですのでね)ができました。
またいつか、今度こそは本格始動できますように、精進したいと思います

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 朝晃   2012年02月02日 18:05
はい、こちらにもこんばんは、です。
この水仙、しかと写真撮らせていただいております。ありがとうございます。

先輩方のお花をいつも憧れの思いで拝見しておりました。これからもどうぞご精進を続けられて、また素敵なお花を拝見させてくださいませ。
雪華さまのお人柄も敬愛しております。うふっ!
2. Posted by 雪華   2012年02月03日 11:58
朝晃さま、ありがとうございます。
また、どこかでお会いするのを楽しみにしております。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「初めてのいけばな」習うより慣れようこのボケが今咲いてます Japanese quince