土佐稲荷神社fashion

2010年06月04日

一億総評論家

はい、こんにちは。     雪華ホーム

フローラルタウンポピー



また、首相が変わりましたね。
私ね、思いますの。もう首相を引きずりおろす楽しみはいい加減やめにして、育てないといけないんじゃないのかしらん、とね(具体的に何から手をつければいいのか、私にもわからない)。文句を言うのは容易いでしょう。皆が口を揃えて、不平不満を言うだけっていうのはどうなんだろ?ってね。批判されている方もしている方も、結局、自らは何もしてないんですもん。
あっ私も、えせ評論家の一人でした


楽しい映画の話にしましょ。
「Bhoothnath」
少年と老人が主役の映画です。老人は、オバケなんですがね。シャールク様も、父親役で少し登場します。留守がちな豪華客船のクルー役のようで、制服姿が・・・カッコイイ。それは、置いといて。

おじいちゃんは、ビッグBでございます。出だしはホラー映画風ですが、子供映画ですから、大丈夫。「怖がらなくていいのよ、おばけなんていないんだよ、天使はいるけどね」そんな風に子供に教えることができるでしょうか。もっとも、子供の方がオバケより怖いのございます。そういう、シーン

許しをテーマにしたインド映画は、多いです。許せない怒り、悲しみ、憤りをどうやって晴らせるのか、日常にもよくあることです。該当する本人がまずは誤る、しかないんですよね。

CGもかわいいもんです。
技術的には、「2012年」の映像は驚きました。あんなに長くて濃密なシーンを作ることができるんだなあって。相当時間をかけて作っているんでしょうがね。ニコラス・ケイジさんの「ノウイング」も地下鉄の事故シーンは、拍手喝采もののできですよね。以前だったら、ラストにちょこっともってくるのが精一杯だったはずですから。不可能だったことがだんだん可能になるんですから、進歩なんでしょう。でも、どちらもストーリーはすぐに忘れてしまうようなものです。はい。



そうそう、twitterのプロフィールに書かれていた言葉が気に入ってね、少し改変を加えましたけど、「希望という種を蒔いて、努力という水を絶えず注いで、満足という花を得る」いいでしょ。がんばりましょう(何を???)。



趣味ぶろ 日本の伝統教室ブログランキング


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おとこのいけばな   2010年06月05日 12:14
お久しぶりです。

世論調査を見ても変動が激しすぎるような・・・。
個人的にはテレビの影響が大きすぎると思っています。
かと言ってNHKばかり観ているのも飽きるし。^^
来年の今頃は誰が総理なんでしょうね。

PS.ネット花展、ヨロシクです。
  また一緒に楽しみましょうね〜。
2. Posted by Shumho   2010年06月05日 21:24
こんばんは!

お元気にご活躍なによりです!
インド映画がお好みなのですね、最近。

私はあまり見ていないかなあ。

雑用に追われる毎日です。><
3. Posted by 雪華   2010年06月06日 16:49
rain147さま、こんにちは。

いつもありがとう。
ネット花展、みんなでまたやりましょう!

テレビの影響ですかあ・・・
視聴率下がっているという話なのにね、影響力あるんでしょうね。厳しい批判の目は必要なことでね、これなくしては改革は無いですもんね。たぶん、ジャーナリズムの原点でしょうし。どんな分野でも。正しい批判力があるのなら、たとえ見ててもテレビでの発言をそのままうのみにはしないはずでしょうし。難しいね。わからんわ。
4. Posted by 雪華   2010年06月06日 16:54
春萌さま、こんにちは。

春萌さまの美しい庭を眺めていると、癒されますね。

私のブームは、たいていすぐに飽きるんですが、インド映画はかなり続いています。吹き替えはもちろん、日本語字幕もないので、英語字幕が唯一のネックです。ですから、ミュージカルシーンは映像もきれいだし、意味もわかりやすいので、助かるんです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
土佐稲荷神社fashion