透け感は、涼を誘う食器も花器になるかな

2009年06月19日

大阪城

大阪城縮小版1
はい、こんばんは
       雪華ホーム

大阪城の天守閣は三代目。
豊臣時代、徳川時代、
昭和6年大阪市民の募金で作られた
んですって。

名古屋から大阪への引越しに
ともなってね、病院もお引越し
となりました。
大阪医療センターという病院で
大阪城のすぐ前です。
・・・

ちょっとした、治療変化が。様子を見ながらということなんですがね。

乳がんの肺転移にともなって、ホルモン療法というのが始まりました。でも、お陰さまで順調に現在に至っています。
毎月一度、ゾラデックスという皮下注射をお腹にして、一か月分のノルバデックス(最初2年)アリミデックス(その後3年ほどたちます)という飲み薬を処方してもらうという日課でした。

が、今月から、三ヶ月効果が持続するというリュープリンという注射に変わりました。3ヶ月に一度でいいのは、すっごくうれしい。ついでに費用がこちらの方が安いので、更にすっごくうれしい。ですから、飲み薬も、アリミデックスを三ヶ月分処方してもらいました。

効果についても、個人差があるでしょうし、わかりませんのでね。今後どうなるかは、3ヵ月後にCTを見てということで。

まだ、一回しかやってないので、比較もあまりできませんが、
ゾラは、固形物を注入するのでふっとい針で打つ瞬間がいたーい。プリン(?)は、ゼリー状らしくて注射の痛みはいくらかましですが、打ったあとが、3日ほど腫れていて、いたーい。どっちがいい???

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by takeharashizuka   2009年06月19日 23:55
こんばんわ 大阪城懐かしいです。42年から53年まで茨木市に住んでいましたのでよく行きました。
巡回講習は龍撤先生でした。とても良かったです。

くれぐれも御身体ご自愛くださいね。
2. Posted by 雪華   2009年06月22日 18:00
takeharashizukaさま、こんにちは〜。

いつもありがとうございます。
やっぱり、行かれましたか。ヴィジュアル効果のある展示がたくさんで、中の博物館も面白いですよね。

大阪の巡回講習は9月の終わりなんです。ずいぶん先です。東京のうちの支部のは今週末の28日で、中研の前日ですのであきらめました、大阪の方に出席します。

夏バテにご注意くださいませ。暑い〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
透け感は、涼を誘う食器も花器になるかな