池坊のビッグイベント!「旧七夕会花展」菊の旬は今よ

2008年10月27日

がん幹細胞退治・免疫療法で成果

はい、こんにちは。     雪華ホーム

土曜日に、星が丘テラスでかぼちゃのランタンの点灯式がありました。たくさんの子供達がかぼちゃをくりぬいて作ったのだそうです。いろんな、顔かおカオ



・・・

2008年10月27日(月)日本経済新聞より

がん幹細胞退治・免疫療法で成果(慶大・阪大)

がんの転移や再発を防ぐため、がん細胞のなかでも特にたちが悪い「がん幹細胞」を、免疫療法で退治する基礎研究で成果がでてきた、とのこと。

免疫療法は、人間の体に備わる免疫機能を高めてがんを治療する手法。手術、抗がん剤を使う化学療法、放射線療法に次ぐ、第四のがん治療として期待されているが、ただ、がんを縮小、死滅させるには、病巣に大量の免疫細胞を集める必要があり、現状ではあまり効果がでていない、状況。

慶応大学は、脳腫瘍のがん幹細胞を半減させる細胞実験に成功。大阪大学も動物実験で延命効果を確認。

いずれも28日から名古屋市で開催される日本癌学会で発表するとのこと。実際の治療への応用は5年以上先になるが、がんの根治が期待できる治療法として注目されそう。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カリスマ   2008年10月27日 19:17
ご無沙汰しております〜><

ひええええ・・・・・・カボチャなんか怖い・・・^^

でも、これをくりぬいた子供たちは一生懸命だったんでしょうね〜。。。
それを考えると、カボチャたちの表情も笑顔に見えてきたりします。。。。

免疫って、我々昔からあるものだと思っていますけど、最近の子供たちはそれがとても弱いように感じます。。。
世の中が便利になってきた分のツケが子どもに回ってくるっていう・・><
だからうちの子供はたくましく育てようと思いますね。。。。
2. Posted by 雪華   2008年10月30日 09:46
カリスマ庭氏さま、おはようございます。

かぼちゃ、こわーい。オバケですもん、よくできてますわ〜。
でも、ウィンクしてるカボチャとか、笑ってるのとか、かわいいのもたくさんありました。

アレルギーとかね、免疫がありすぎて過剰反応で自滅してたりすることもありますわね。きれいきれいで育ちすぎてね。私もだけど・・・ふふ。秋のはーっくしょん。

カリスマさまのお子達は、ダイジョウブ。もうすでに、充分自然児(野生児?)ですから、大丈夫。パパ似で、植物がほんとに大好きで、うれしいでしょ?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
池坊のビッグイベント!「旧七夕会花展」菊の旬は今よ