たまの休日、ああ過去形DVD「古都」観たよ

2008年09月25日

支部での特別研究会

はい、おっはよーございます。     雪華ホーム

今回は、定例の研究会と特別研究会と、師匠宅で旧七夕花展用の下生けと、ミニみに花展の申請書類の提出やら、盛りだくさんで、それに伴う花器を選んだりなどなど・・・、珍しくあわただしい帰省でした。

今週のお稽古に使った花器と同じもので、生花新風体の写真を↓(特別研究会)。というか、順番はこっちが先でね、名古屋にもどって届いた荷を解いたらこの器が出てきたので、またお稽古で生けたっていうことなんでございますわ(しまうところに困ってるわけ)。



・・・


ミニみに花展(第二回牧山雪華社中展)は、
展覧は12月23日の午後と12月24日終日ですが、
会場は、12月20日(土)から12月26日(金)までおさえることができました。
ですから、準備に3日間。後片付けに2日間の余裕があります。前回とは大きく違うところです。

冬季研修講座での古典立花(幹作り立花コース)を12月13日、14日に受講申請しています。その成果をミニみに花展でご披露できればと考えています。私のだけでは寂しいですから、親先生(お師匠さま)の砂鉢の立花を中心に、両脇に本勝手、逆勝手のこの松の立花を、前回もお手伝いしていただきましたお仲間と共に、がんばります。よろしくお願いします。

また、池坊伝統の水仙の立花も出瓶していただける予定でございます。お仲間さまさまです。こちらも楽しみです、よろしくお願いします。

新しい、現代のいけばなを模索しつつも、温故知新の言葉にあるように、ことあるごとに古典を踏まえることは、どのような分野においても必要なことなんではないでしょうか。切に思う今日この頃なのでございます。

時は、クリスマス一色ではないかと思います。が、日本の古典いけばな(お正月の雰囲気になるかもね)、を目にする機会を作れればなと小さな試みをいたします。

もちろん、「いけばなのある生活」をすぐに実践できるような、かわいい花たちも、並んでるはず。どの、花が気にいるかなあ?見に来ていただけるとうれしいです。


っていうかああ、準備します。はい。これから。。。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by millefleurs   2008年09月25日 12:28
雪華さま、こんにちは。
爽やかな風を感じる作品ですね。秋、いいな〜ってしみじみ感じます。雪華さまのお花は
いつもほわっとさせてくださいます。

ミニみに花展、ミニとは言えないような立派な内容になるようですね。
古典の大切さ・・・はい、私もいつかお勉強したいものです。
ご準備大変かと思いますが、お体おいといになってくださいね。
2. Posted by 雪華   2008年09月25日 19:01
millefleursさま、こんばんは。

いつもありがとさんです。
救われるコメント・・・新風体だか、正風体だかどっちつかずの写真に見えますね。夏はぜの前後の動きは、だいぶ前に振ってたつもりだったんですが。

ミニみに花展の準備は、
まだ、なーんも始まったばかりです。
こんなお稽古してまーす、という発表会という程度の気楽さで、楽しくできればと思っています。

きっと、間際になると切羽詰ってくるんでしょうね、前回と同じじゃん!(学習してない)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
たまの休日、ああ過去形DVD「古都」観たよ