ミフネさまのDVD「醜聞(スキャンダル)」北海道洞爺湖サミット会場にいけばな

2008年07月09日

きたきた!夏本番

130afa9f.JPGはい、こんにちは。     雪華ホーム

今日の花材(左から)
ニューサイラン、3本。
セローム、1本。
ヘリコニア、2本。
スプレーミニバラ、1本。



     今年こそ  ギラギラの夏  手の内に



ヘリコニアあっぷ↓


ミニバラあっぷ↓


・・・

名古屋はどんよりとした空ですが、蒸し暑さは、夏本番に入りました。

自由花を2点。
ヘリコニアの変わった表情と面白さを前面に出そうと思いました。

上の方は、写真の花材に先週使った、雲竜柳が1本入ってます。デザインの面白さを狙って、縦のラインを密に密にニューサイランを重ねていましたら、窮屈な固い雰囲気になってきました。同じ形を構築するのは、自由花のよくある手法です。もういいかなっていうところで(ちょうどいいところがちょうどいいんだそうです)、最後にほんの少しの変化が必要に、思い、雲竜柳の出番となりました。池坊の自由花用花器は、役に立ちますね。

下のは、お稽古用の花材ではなくって、観葉植物の鉢から葉(セローム)を1枚もらって、生けました。こちらは、花器自体が背の高い(37センチほど)ものですので、ニューサイランで高さをさらに出すのはどうかなと思い、別の葉がいるんではないかとセロームにしました。

ヘリコニアの良さを引き出そうと試みたところはどちらも同じなのです。ヘリコニアの相手役の葉や、花器との相性、バランスなど自由花ですからいろんな表現ができるので、楽しいと思います。このように「型」に当てはめようとするんではなくって、植物の特徴を生かしつつ、生ける方の性格や、その日の気分までも、うまくいけば出せるかなあ

ギラギラ太陽だって見方につけて、暑い夏をのりきりましょうね

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カリスマ庭師   2008年07月09日 19:39
こんにちは・・・・
ヘリコニアかっこいいですね!!
ウンリュウヤナギも幾何学的な構図の中にクネクネ感ってのがいい感じです!! 
色彩的にもまとまってるのにいろいろな色が入ってますよね・・・・・^^
さすが・・・・・ですぅ・・・

2. Posted by mechi   2008年07月10日 09:58
自由花は 特に型にはまった生け方もなく 感性ですよね

雪華さん流
オリジナル生け花^^
綺麗です

上の写真 カッコイイですね
3. Posted by 雪華   2008年07月10日 19:15
カリスマ庭師さま、こんばんは。

南国の花!ですねー。
趣味が合って、うれしいです。
ありがとうございます。

一言に赤や緑といっても自然にはいろんな色が混在してますもんね(写真では写らないかも)。そのグラデーションを見せたい、っていうのもあります。びっくりするわあ、いけばなをやってなくっても、植物のプロ!。
4. Posted by 雪華   2008年07月10日 19:18
mechiさま、こんばんは。

基本的には、自由花といえどもパターンのお勉強をしますでしょ。
どの流派もそうでしょうけど。

雪華流って、言ってもらえて雲に乗った心持〜。
ありがとうございます。
自分勝手流にならないようにしないとね(笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミフネさまのDVD「醜聞(スキャンダル)」北海道洞爺湖サミット会場にいけばな