チューリップ(春の息吹)をテーマにネット花展!サクラソウの鮮やかな青に惹かれて

2008年02月18日

池坊の自由花用指定花器できました、オススメ!

はい、こんにちは。     雪華ホーム

東京のうちの支部での、お勉強会に連日参加して参りました。
その中で"新しい"池坊自由花用指定花器や、自由花の新しいカリキュラムについての講習がありました。
来週のお稽古のときにうちの生徒さんたちには、実物をお見せして詳しく説明いたしますが、自由花用の指定花器(素敵だからお部屋でいけばなを楽しめますけれども、あくまでもお稽古用ではあります)、たいへん使いやすくて本格的な花器を買う際にも参考になります。というのは、ベテランの方は、副産物として(?)花器はたまっていきますが、これからいけばなを始めようっていう方にとっては、いろんな種類の花器をいっぺんにたくさん買うのはたいへんでしょ?私、花器屋さんでもないしい・・・無理して買うことはない(笑)。ですが、ですがですよ(ここ重要!)、池坊の立花・生花はまだしも(いわゆる水盤でもOK)、自由花においては、花器の比重はたいへん大きいものがあります、ね。つまり、作品の一部なんです。いっぱいあるにこしたことはありません。そのぶん、生ける花の可能性が広がるのですから。

この新しい自由花用指定花器でしたら、一面以外はタテにしたりヨコにしたり、またひっくり返したりして全部花を生けられるようになっていまして、多様な自由花のコツをつかむことができるようになっているんです。

ヨー考えられてるw。早く生まれて損したか・ん・じ(笑)。



S先輩↓




立花新風体のお稽古もしてきたんですが、私のは・・・ちょっと・・・。勉強してから生けなおしてみまーす。こんな風に生けたいなって、他人さまのをメモメモ。

I先輩↓


・・・



しばし、名古屋を離れて東京に向かう新幹線の中で読んでいた雑誌でね、

食文化にも、ものすごい潔癖さをみせるグルメ大国ニッポンでしょ。

芸術や文化においても、まだまだ海外の?あるいはフランスコンプレックス?、、、みたいな、日本人はありすぎのような気がするのです。団塊の世代以前の層ならまだしも・・・。

日本料理が世界的に注目を集めていて、そのひとつの例として、ミシュラン東京版ができたこと、三ツ星の数ではパリに少し劣っているけれども一つ星、二つ星では東京の方が数が圧倒的に上回っているとのこと。ランク付けは権威主義的で好きではありませんけどね(自分の舌を信じましょ)、あくまでもひとつの見方にすぎないことではありますが、・・・笑っちゃうのは、日本料理だったら、「東京であの数どしたら、京都やと、あの2倍3倍いきまっしゃろ、笑わせんといておくれやす・・・(ちょっと違ったか?)」てな記事でした。

でも、東京駅の駅ナカ!がデパ地下さながらの巨大なグルメゾーンになっているのに驚きましたけど。高級品もいっぱい(見てただけ〜)。

話がそれたわ、
日本食の最大の特徴は、「素材と季節」なんだそうです。

いけばなも似ているかもしれないなあと思いながら読んでたんでございますよ。

「素材と季節」も、自然に備わるものではないものですから、これが困りもん。「素材と季節」の中には、日本人が忘れかけている、情緒や感情があるわけです。今回のお勉強会でいろいろ教わって、大きな穴を掘って入りたい心境になっているいけばなの写真がこのブログの過去記事にいっぱいありますが・・・フタしとこ。も、しらん(オーイ!)。

sekkadesu at 22:39│Comments(8)TrackBack(0) ★★★「いけばな」お稽古写真集 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yama   2008年02月21日 12:35
こんにちは。これが噂の指定花器なんですね!東京はまだ講習が終わっていないので、初めて見ました
2. Posted by 白の花   2008年02月21日 16:45
こんにちは。雪華さま。

この花器って指定花器というものなのですね。

今週、これでいけました。
珍しく「テーマ:花器指定」でした。
私、これで何回かいけてますが、苦手です。。。
たてにするか、横にするか。
柄をどちらにするかで、雰囲気が変わるし。
それに四角い花器にいけるということが難しいのかも。
頑張ります

3. Posted by Shumho   2008年02月21日 17:31
こんにちは。

よく考えられた花器ですね。
自由花大歓迎で〜す。^^

4. Posted by 雪華   2008年02月22日 20:32
yamaさま、こんばんは。

コメントありがとうございます。
花器自体も注文してから受け取るのに、時間がかかるようですよ。しばし、お待ちください。
5. Posted by 雪華   2008年02月22日 20:38
白の花さま、こんばんは。

これ、ただの模様だと解釈されると・・・困ったことになりますから(笑)、そんな風に、いろいろ考えて生けられることが、テーマをしぼることにつながるんだと思います。その調子で、がんばってくださいね。

モダンなリビングや玄関に置いて飾るのにもピッタリでしょう。
6. Posted by 雪華   2008年02月22日 20:41
春萌さま、こんばんは。

自由花といえば、草月ですもんねー。
きっと、池坊も自由花に力を入れなくっちゃあって・・・ことかなあ。
7. Posted by 田舎の杜若   2008年02月24日 19:31
自由花の指定花器を使って、文化祭花展(中学生)に参加して、生徒さんの大変使いやすさと見学者からは色々な花材が引き立つ事で好評でした。
8. Posted by 雪華   2008年02月25日 16:25
田舎の杜若さま、こんにちは。

コメント入れていただきまして、どうもありがとうございます。
ご活躍ですね。
そうでしたか、評判良さそうなんですね〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チューリップ(春の息吹)をテーマにネット花展!サクラソウの鮮やかな青に惹かれて