花いっぱい支部研究会用の立花

2008年02月04日

日本だけでしょ?こーゆーバレンタインデー!

5ad1a869.JPGはい、こんばんは雪華ホーム

寒いねー。月曜日、がんばりまっしょ。

ピエール・マルコリーニ、ジャン・ポール・エヴァン、ドュバイヨル、ジョセフ・シュミット、セルジュ・アレクサンドル、パトリック・ロジェ、セバスチャン・ブイエ・・・天才ショコラティエと呼ばれている方々がいっぱいやってきて、日本でもうけてまーす。・・・


高価な宝石のようなチョコレートがよく売れてるんだそうでございますよ。ここだけ、景気がよろしい!。

一口サイズのチョコレートをフランス語で「ボンボン・ドュ・ショコラ」。ベルギー語で「プラリーヌ」。スイスやドイツ語で「プラリーネン」。英語で、「チョコレート・ボンボン」。通称「チョコラ」が一歩リードってとこ?。

そのショコラの醍醐味についての解説をネットでざーっとみまわしたところ、こんなよーなかんじね「色つやよくショコラを作るときにはテンバリングが大切です、がこれに失敗するとブルーム現象がおこります。トリュフの中のガナッシュや、プラリネ、キャラメル等で作られたセンターをクーベルチュールでおおって、一粒の中での味の「引き出し」と「変化」にショコラティエの感性が表われる」のだそうでございますよ。ほー、なるほどねー。ふんふん。どなたか、翻訳しておくれ。

マニアックな・・・すごいことになっているようなんです。

チョコレートを女性から男性にプレゼントするっていう風習は、日本以外にどこかあるんでしょうか?日本女性が自らの選択でチョコを楽しむ日でもあるんですよね。立派な日本文化になりつつあります。

バレンタインデーを彩る、いけばなも、考えんとな・・・。クリスマスからお雛様まで、行事が多いのよね。マッ賑やかなことは大好き〜でございます。

sekkadesu at 20:27│Comments(2)TrackBack(0) ★★★あっちこっち旅行記・身辺雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カリスマ庭師   2008年02月05日 20:07
こんにちは^^
バレンタインデーって良く考えると日本人の感情をうまく取り入った行事ですよね。。。
確か製菓メーカーが勝手に作った行事でしたっけ??
先日の節分の太巻き食べるって言うのも海苔メーカーが作ったらしいですね。。。。
でも、男性の立場からしたら結構うれしい行事かもしれません〜^^
私、チョコ大好き!! でも安っぽいヤツのほうが好きだなぁ〜^^
2. Posted by 雪華   2008年02月05日 21:37
カリスマ庭師さま、こんばんは。

私もチョコ好き!お菓子の中では、一番好き。自分で買うのよ、当然でしょ(笑)。

カリスマ庭師さまのところでは、御嬢ちゃま、お二人だし(まだ、お一人は、意味がわかってないわね)〜奥様からと〜、・・・虫歯にご注意くださいませ。

恵方巻き、作ったのは、海苔メーカーでしたか。ここんとこの普及ぶりは、コンビニが広めたんじゃないでしょうか?大阪では、巻寿司食べてましたよね。でも、7種類の具がどうとかこうとか、黙って食べなさいとか、新しい決まりごとに驚いています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
花いっぱい支部研究会用の立花