SEAMO お気に入り!。いよいよ今週、初生けです。

2007年01月07日

文庫本「プラダを着た悪魔」読んだよ。

cde35372.jpgはい、こんばんは

お仕事は、たいへんですよね。
厳しいですよね。
悪魔のような上司は、居酒屋の
机の数の5倍は、きっと・・・
いますね(笑)。

上司が悪魔でなくっても、仕事はきつい。たぶん、どんな仕事でもね。うちのダーリンも、宝くじに当たったら、辞めてやる〜って申しております(笑)。でもでも私としては、3億ぐらいで、血迷っては、いけないのよって。なにくわぬ顔をして、影でニターってしながら、いつものくらしをしていくのがよいのだから・・・そう、考えますのです(偉いでしょ?)。でもね、これが、松坂くんのような60億となると、もはや、さっきまでの理性はなくなるのでございますよ。なんでもこいじゃないのかしらん・・・って思ってしまうのでございます。想像を越えてしまっているのです。私の知っているお金の単位ではないのです。

この、「プラダを着た悪魔」の中に出てくる衣装の豪華さと、それを取り巻くセレブの暮らしは、私の想像を越えてしまっていて、よくわからない世界です。4万ドルのお洋服には、クリーニング代が670ドルもするのですわ。まあ、私の頭の中の翻訳ですと、4万円のお洋服と、670円のクリーニング代ってとこ。でも、こーゆーゴージャスなのって、見たいんですよね。お金や権力!なんたる誘惑!、無条件にひれ伏してしまう、私なのでございます(情けなーい)。


はっきり言って、たいしたストーリーではないんです(怒られる!!!)。でも、著者がVOGUEに実際に就職して編集長のアシスタントの経験があるということから、みんな、思いますでしょ。これって、実話か???。みたいな。まあ当たらずといえども遠からじ、だろ、みたいな。

主人公の新人女性社員がね、悪魔に必死で遣えるんです。映画だと、もっとコミカルに面白おかしく、作っているかもしれませんね。ファッションも映像で見たいです。本の中ではね、あんまりかわいそうっていう感じが私にはしなかったのは、1年後にここを我慢すれば、希望の文芸誌へ推選してくれるっていう下心があるからかなあ。彼女の上司である、このファッション界の権威には、そんなことぐらいすぐにできるみたいですし。悪魔じゃないじゃん、天使に見える!。

この主人公がファッション・ミーハーでなかったことが不幸だったんでしょうけど、役得がいっぱいあって、羨ましい!って、私は、憧れとります。

「一流の雑誌がどのように作られるのか、製作の手順やいろいろの部署の働きがどのようなものなのか、この権威者がどんな仕事ぶりをしているのか、最終決断を下す現場を実際に目にする機会に恵まれたことがどんなにラッキーなことだったのか・・・」みたいな感謝の言葉を述べる部分があるんですね。なんか、その部分をもっと見たかったなあ。

普通は、出口も希望もなんも見えない、どのくらい続くのか見当もつかない。
生活のためには辞めるわけには絶対にいかない。前にも後ろにもいけない。
自分らしさなんて、生きてる間に見つかるかどうか・・・そんなもんんでしょ?自分の好きな仕事を職業にできる人の方が圧倒的に少ないのが現実ですよ。
そんな中で、働いてるっていうことの方が多いはず。その救いを何に求めましょうかね?どんな、状況の中でも、些細なね、楽しみを見つけることぐらいしか、私には思いつかないのですけどね。

でも、働かないでも、食べていけるんであれば、その方が良いわあ〜。

感動は、あんまりしなかったけど。
お金があるところには、いっぱいあるう!(よだれー、ふきましょ)。次は、「マリー・アントワネット」を覗いてみたいわ(お金持ち大好きだわ、やっぱり)。

sekkadesu at 23:14│Comments(11)TrackBack(15) ★★本・コミック・芸術鑑賞・音楽・ラジオ/TV等の感想 | ★★★DVD・新作映画の感想

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プラダを着た悪魔  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2007年01月08日 10:13
■ 試写会にて鑑賞 プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA 2006年/アメリカ/110分 監督: デヴィッド・フランケル 出演: メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ/エイドリアン・グレニアー 公式サイト ジャーナ....
2. 映画「プラダを着た悪魔」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年01月08日 12:21
原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ??と気付く 下着姿で登場する元々スレンダーな彼女、もう少しお尻はあったほうがいいが・...
3. 『プラダを着た悪魔』  [ 試写会帰りに ]   2007年01月08日 15:21
アンドレアがお洒落に変身して現れるシーン、そのファッションがお洒落なのかどうかさえわからなかった自分は終わってる(^^;)!? モデルのような容姿のスタッフ達の華奢なヒールに対して、鬼の編集長ミランダの、ちょいごついヒールの絶妙なバランスの角度だけは素敵だなと思....
4. プラダを着た悪魔  [ Diarydiary! ]   2007年01月08日 15:42
《プラダを着た悪魔》 2006年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE DEVI
5. プラダを着た悪魔 〜That's allと言われても...〜  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年01月08日 22:55
プラダを着た悪魔(2006 アメリカ) 原題   THE DEVIL WEARS PRADA 監督   デヴィッド・フランケル 原作   ローレン・ワイズバーガー 脚本   アライン・ブロッシュ・マッケンナ 撮影   フロリアン・バルハウス 音楽   セオドア・シャピロ 出演  ...
6. プラダを着た悪魔  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2007年01月10日 04:26
女の子大好き系映画♪ すっかり悪魔に魅せられてしまった。 オープニングからドキドキワクワク♪ 自分もどんどん着替えて気合が入って戦闘態勢になっていくような気分。 だってさー、オシャレが嫌いとか興味ないなんてことないもーんw
7. プラダを着た悪魔  [ skywave blog ]   2007年01月11日 15:33
アメリカ映画の健康的で、おしゃれで楽しく、そして、元気が出てくる映画です。アン・ハサウェイとメルリ・ストリープの二人に魅力の110分間。 さなぎから蝶へ、地味な才媛が
8. プラダを着た悪魔/メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ  [ カノンな日々 ]   2007年01月11日 17:12
4 スケールに雲泥の差があるけどかつて同じ業界で頑張ったことがある者としてはハズせません。ガーリームービーなストーリーとしての魅力はもちろん、登場する数々の高級ブランドのファッションアイテムにも惚れ惚れしちゃいます。例えるならカーアクション映画でフェラーリや....
9. プラダを着た悪魔  [ Akira's VOICE ]   2007年01月11日 17:51
軽快に楽しく,元気が出るステップアップムービー。
10. プラダを着た悪魔  [ 悠雅的生活 ]   2007年01月11日 18:17
それは、自分のための、自分の決断。
11. プラダを着た悪魔  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年01月11日 19:01
I Love My Job , I Love My Job , I Love My Job . そのセリフは笑いどころなのかもしれないけれど、ちょっと僕はエミリーを応援したくなったね。 僕もそうして仕事を覚えたから...。
12. プラダを着た悪魔(試写会)  [ B級パラダイス ]   2007年01月11日 20:35
急遽、友人に誘われ行ってきました。観ようと思っていた作品だったので一足先に観ることが出来て嬉しいかも〜。
13. プラダを着た悪魔  [ 雨は止まない ]   2007年01月12日 00:18
飛行機の中でいち早く見ました。 えへへー。 おもしろかったですよ。 ありがちなシンデレラストーリーのようなんですが、私生活と仕事の間でジレンマに陥ったことのある人には、かなり共感できる部分があると思います。 予備知識の全くない状態だったので、メリル・...
14. 『THE DEVIL WEARS PRADA』  [ 新・パンダは命の恩人です。 ]   2007年01月12日 14:29
今回は書籍のほうです。だから(?)タイトルも原題にしてみました。 いや??アホam
15. 「プラダを着た悪魔」  [ the borderland  ]   2007年01月12日 23:08
この作品より、印象に残ったり、好みに合うのは他にもあるけど、最後まで気分良く観れるということに関しては、今年の鑑賞作品の中でも上位だと思う。仕事終わりのファーストディに観るのはぴったり。「SAW3」と悩んだけど正解だったと思う。 アンディ(アン・ハサウ...

この記事へのコメント

1. Posted by きゃさりん♪   2007年01月08日 01:50
こんばんは〜

今日、久々に映画観たんですけど別のスクリーンでやってたのがこの作品でした。評判では「DVDで充分」と聞きました・・・確かに(汗
本で読んでみるのは、面白そうかも!
2. Posted by Shumho   2007年01月08日 10:48
おはようございます。

本を読まれたのですね。

私はこの映画を見逃しちゃいました。
12月に映画館に行った時に上映時間が合わなくて、”硫黄島からの手紙”を見たんです。真面目でいい映画だったのですけど、見終わったらなんかひどく疲れちゃって〜。もっと楽しいのにすればよかった。
。。。私は貧乏でよかった−!と思っていますが、やはりお金持ちの生活、興味あります!
3. Posted by Shumho   2007年01月08日 10:53
上のコメントの追加です。m(_ _)m
「プラダを着た悪魔」まだ上映中みたいね。
でも行けそうにありません。
4. Posted by millef,eurs   2007年01月08日 17:19
雪華さま、遅れ馳せながら今年もよろしくお願いします。
プラダ・・・は映画を観た友人が絶賛はしておりませんでしたけど、
ファッション的には楽しめる、とのことでした。
映画観るより、雪華さまのコメント読んでいるほうがためになります〜。
そして、↓お着物姿、しっとりとお美しい・・・毎日お着物でいてくださいませ。お願いします。
5. Posted by ピーター   2007年01月08日 17:56
「守銭奴」
6. Posted by 雪華   2007年01月08日 21:47
きゃさりんさま、こんばんは。

映像で見ないとわからないところがたくさんありました。
映画を見逃しました。ちょっと、残念。
コメディとしては面白いのかも。
7. Posted by 雪華   2007年01月08日 21:53
春萌さま、こんばんは。

同じです。同じです。私も見逃して、お正月に「硫黄島からの手紙」を見ました。戦争が天災みたいに描かれることが多いですよね。人災であることを肝に命じたいと思うのですけど・・・。まあ、あんなもんなんでしょうかねー?。やくざ映画と戦争映画とホラーは、ちと、パスしたい(笑)。
8. Posted by 雪華   2007年01月08日 21:57
millefleursさま、こんばんは。

ブログが新年明けされましたのでしょうか?お久しぶりでーす。
今年もよろしくお願いします。

DVDが出たら、見てみたいのですけどね。
ははは、着物?ありがとうございます。
9. Posted by 雪華   2007年01月08日 21:59
ピーターさま、こんばんは。

ば、ばれてしまったか。お恥ずかしい
10. Posted by 良夢   2007年01月08日 22:49
5 こんばんは〜
ようやく 更新しました〜
私宝くじ当たりましたら ご主人と同じ 即 そく ソク!お仕事止めま〜す。絶対!!!!!
田舎なら 一億だって 辞めてやるぅ〜です。
11. Posted by 雪華   2007年01月08日 23:15
良夢さま、こんばんは。

はい、了解しました〜。
何億でも、欲しい。
一緒に、「守銭奴」街道を突っ走ってください〜(違うって?!)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
SEAMO お気に入り!。いよいよ今週、初生けです。