DVD「マザー・テレサ」観たよ。「華物語」読んだよ。

2006年11月30日

新しい、乳がん検査技術。

55f9b457.jpgはい、もひとつ、こんばんは

今日は、家計簿整理しなくっちゃ。
手書き計算してる私は、昔人間。

*****
医療の検査方法や、治療方法は、
どんどん進化しているのですね。

ちょっと、前の新聞記事より〜。
・・・






2006年11月10日(金)日本経済新聞より。

乳がんの新しい検査技術を浜松ホトニクスが開発した、とのこと。

試作した装置は被験者がうつぶせになる寝台タイプ。くぼみがありそこに乳房をあてる。48の計測点から順番に光をあてていく。検査は数分で済む。

新技術は新生血管と呼ぶがんの周辺に特徴的にできる小さな血管を手掛かりに、がんを見つける。ヘモグロビンから血管の分布がわかれば早期のがん(5ミリでも)も発見できる。しこりが良性だと、血管のできかたが異なり悪性かどうか判別できるという。

国内では年間1万人が乳がんで命を落とす。最近は三十、四十代で発病するケースが増えているそう。早期発見できれば完治できるため、定期的に検診を受けることが勧められている。

現在使われているマンモグラフィは、エックス線を使うため微量だが被ばくが起きる。画像をきれいに撮るため乳房を強くはさむので検査時に痛みもある。しこりが見つかると良性か悪性か組織を採取して確定診断しなければならない。

*****
この確定診断は、手術より痛い!。(手術のときは、気を失ってるからか・・・)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 「感動創造」   2006年11月30日 16:15
雪華 さん

こんちは!

コメント感謝です!

女性にとって乳がんは非常に気になりますよね。

医療はどんどん進化しているとはいえ
やはり早期発見早期治療が一番なんでしょうね。

今後とも、宜しくお願いします!!
2. Posted by 雪華   2006年12月01日 17:32
感動創造さま、こんばんは。

そうですよね。
病気はひとつではないので、きりが無いんですけどね。早くわかっても、どうしようもないものもあるでしょうし。

コメントありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いします!!
3. Posted by カリスマ庭師   2006年12月01日 19:09
こんにちは^^
イルミネーション・・・??? 

痛いんですか・・・
でも医療現場の技術の進歩もすごいですね〜。。
4. Posted by 雪華   2006年12月01日 20:02
カリスマ庭師さま、こんばんは。

そうでーす。ボケボケですね。
それって、痛い痛い。
細胞診っていうぐらいですから、注射で、細胞を引っこ抜くんですもん。
5. Posted by きゃさりん♪   2006年12月03日 19:12
こんばんは♪

マンモグラフィはとにかくイタイ!って前評判が高く受ける勇気がまだわきません。
一瞬の痛みと、自分の命とどっちが大切なんだ!!??ってお叱りを受けそうですが・・・

この新技術はもう少し、女性のつらさをわかってくれているんでしょうか・・・?
6. Posted by 雪華   2006年12月04日 17:53
きゃさりんさま、こんにちは。

マンモグラフィは、痛いことは、痛いけど、そんなでもありません。ここは、一般的な検診ですのでもう少し年齢がいけばやらされるかもしれません・・・。
御心配なく。そのことではなくって、
触診とマンモと超音波(エコー)検査の3つの結果を見てからあやしい場合にするのが、細胞検査で、これが超痛い!です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
DVD「マザー・テレサ」観たよ。「華物語」読んだよ。