2004年09月09日

がん治療水準 均一化へ

2004年9月9日(木)日本経済新聞より

日本人の死因のトップであるがんの治療水準を上げる
ため、国立がんセンターは8日までに、全国の「地域
がん診療拠点病院」を集め、治療実績の報告や分析な
どを行なう連絡協議会を設けることを決めた。

がん拠点病院の間でも治療水準にばらつきが目立って
おり、全国で同じ水準を保てるようにする。

国立がんセンターはがん診療のナショナルセンターと
してがん診療技術などを行なうことが求められている
がこれまでは、拠点病院に直接連絡する場はなく、情
報交換の場もなかった。初会合が10月27日から開
催。続きを読む

2004年09月08日

今週のいけばな教室(2004・9・8)

今日はモダンな自由花です。

花材はミニアンスリューム(赤2本、白2本)、
アンスリュームの大きな葉、一枚
ミシマサイコ 一本

ミシマサイコはおみなえしに似た、小さい黄色の花が
ついています。根元を締めて。
アンスの大きな葉の姿がよく見えるように、ちょっと、ベレー帽のように、はすにかまえた姿にいけます。
その下にミニアンスをバランスよく配しましょう。
続きを読む

入院中の事故 患者の一割経験

2004年9月8日(水)日本経済新聞より

麻酔中の心停止や院内感染、転倒による入院期間の延長
といった「有害事象」は入院患者の一割強で起きている
ことが7日、厚生労働省の研究班(班長・堺秀人東海大
医学部付属病院副本部長)のまとめで分かった。

医療事故防止などに活用する。


2004年09月07日

抗がん剤の効果 事前診断

2004年、9月6日付けの日本経済新聞より、

がんの専門機関である、癌研究会・癌研究所のグループ
は、個々の乳がんに抗がん剤が効くかどうか事前に短
時間で判定できる遺伝子診断法を開発した。

来年にも、臨床応用。
効果があり、副作用の少ない薬を選べるようになる。


はじめまして

こんにちは。雪華です。
今日からブログに初挑戦です。
やりたいこと、読みやすくしたいこと、楽しいコーナーにしたいこと、いっぱい、いっぱい、あるのですが、
パソコンの技術がともなっておりません。
徐々に、バージョンアップしていくつもりですので
お待ちください。続きを読む