2004年12月14日

シクラメンが猛暑で大ぶりだそう。そうそう、今日は豆乳鍋。

c933a5a4.jpg冬の代表的な鉢花のシクラメンが今年は大ぶりでやや、安値になってるそうです。
暖冬のせいか、年明けに出回るチューリップが前倒し出荷されてるとも。
そういえば、洋服なども春物がもう出てるんですもんね。異常気象です。

今晩のメニュー
しゃきしゃき水菜やら豚肉やら、豆腐やらで、最近はやりの豆乳鍋です。鍋用の
スープ類もバラエティ豊かになって楽しめます。が、今日のは、普通の豆乳と
塩胡椒とか、調味料等の味付けをして、ちょびっと白味噌入れてOK。
あとは、買ってきたお惣菜のかきフライとごぼうの照り煮。デザートに黄桃入り
のこんにゃくゼリー。続きを読む

2004年12月13日

スパゲッティです。

4c1a5172.jpg今晩のメニュー

からし明太子のスパゲッティ、だいこんのサラダ、いんげんとかまぼこの味噌汁。
りんご。

師走とは思えない暖かさが続いていますが、今晩はちょっと、寒くなった気がしま
すね。続きを読む

規制改革論に逆行、新医療法人制度

2004年12月11日(土)日本経済新聞より

病院経営への株式会社参入を求める声が高まる中、厚生労働省は10日、規制緩和
とは全く逆に「病院は金もうけをしてはならない」ことを一段と徹底したと受け取
れる「認定医療法人」制度を創設する検討に入ったとのこと。

一方では、税制で優遇措置をとるらしい。政府の規制改革・民間解放推進会議は
利益を親族企業に移すなどで実態は「金もうけ」に走っている医療法人があると、
指摘。株式会社が医療法人経営に参入した方がかえって透明性が増し、株主のチェ
ックも働くとみている。

厚労省の見直し案は、認定医療法人は出資者に持分を設けず、解散で余剰金が生じ
れば、ほかの認定医療法人か国や都道府県、市町村に分配、地域の中核的医療機関
として、位置付け、自治体病院の代わりとすることも検討する。


2004年12月10日

ぶりの照り焼き!

今晩のメニュー

ぶりの照り焼き、えのきとアスパラ添え。たこともずくの酢の物。五目豆。
豆腐とほうれん草の味噌汁
パイナップル入りヨーグルト

あと、昨日の残り物とかも食べるので、ちょっと、食べ過ぎかなあ。ご飯は
少々。これをつけるようになって、気づいたのは、魚が多いなあ。世の中で
一番好きなのは、ビーフなんですけど・・・ほっといたら、毎日でも食べら
れそうなので、普段は控えています。週末には食べに行こう!

2004年12月09日

今日は巻き寿司。

ホームページのデザインをクリスマスバージョンに変更しました。ボタンひとつで
ね、設定できるんですわ、楽しい!、世の中進んでいるのです。

今晩のメニュー

ツナと卵の太巻き寿司。焼き豚ハムとパイナップル添え。きのことほうれん草の
味噌汁。

ハムいっぱいもらったからねー。保存食はありがたい。

冬ソナ、卓上カレンダーもらった!

8ea95cf8.jpg名古屋のKさんは、15日からご主人様と韓国旅行だそうです。いいなあ。
ヨン様に会えるといいなあ。
カレンダーありがとう。

2004年12月08日

いけばな教室(2004.12.8)

f1fd1e92.jpgフラワーアレンジメントといけばなの違いは、たぶん、いけばなには、季節感と
間(ま)が必要なところではないかと感じています。今日のおけいこには、やや
欠けぎみ(反省)・・・なんですが、
若い人にあまり、人気のない菊を使って、ちょっとした生活の中に溶け込んでも
らえるように、と思いました。安くて、もちもいいので、気にいったのが、見つか
れば、お得です。種類が豊富なので、仏壇用だけじゃあもったいない。

花材 プチアスター、スプレータイプでたくさん花がついていているので、1本
で充分。銀香梅、枝がたくさんついているので、これも、1本。カラー、2本。
ニューサイランの赤茶けたもの、1本。

銀香梅の枝は1本に枝を省いて、使いました。全体を放射状に、左側の1枝だけ、
ちょっと伸びやかにしましょう。アスターは集中させて。



混合診療 患者の利益に

2004年12月8日(水)日本経済新聞より

重い病に悩んでいる人たちが公的な健康保険だけでは必要充分な診療を受けられな
医場合に、保険が利かない診療行為も自己負担で併用できるようにする、混合診療
が、今、論議されている。

が、混合診療は日本医師会や厚生労働省のみならず、ほとんどの政党が反対の立場
とのこと。

混合診療が国民皆保険を崩壊させるという理屈はどうして、出てくるのかわかりま
せんが。

2004年12月07日

グラタンだよ。

7c3aacb9.jpg今晩のメニュー

ほたてとほうれん草のマカロニグラタン、こまつなとベーコンのコンソメスープ、
温泉たまご、フルーツポンチ ヨーグルトあえ。

ちょっと、前までは、「にがり、にがり」って味噌汁に入れたりしてたんですが
もう、すでに、飽きています。健康食品は長続きしたためしがないのですわ。


続きを読む

中医協 進まぬ改革

2004年12月7日(火)日本経済新聞より

公的医療費の「価格」である診療報酬を決める中央社会保険医療協議会の改革議論
が行き詰まっている。政府内の議論は委員構成の見直しという入り口段階で紛糾。
医療費のムダを省く仕組み作りに入れていないとのこと。

中協医を厚労省から切り離す解体的見直しを。「中協医は完全に医師会の支配下に
ある」宮内義彦規制改革・民間解放推進会議議長はこう、訴える。中協医はさきの
問題となっている混合診療解禁にも反対しており、「中協医の見直しを中協医が了
承しても何も変わらない」。

中協医が10月末にまとめた改革案は委員の反対が多い委員構成の見直しを見送り
委員の任期制限や就任時の宣誓など個人の自覚を促す内容だけだった。「既得権益
を守る構図」